2018年08月28日

「赤色紅色お伽色」参加者紹介

少女塾企画展第廿二回
◆赤色紅色お伽色◆
平成30年10〜11月の少女塾の企画展
文化人形の「赤」からイメージを広げて
赤いほっぺ、赤い靴、赤い唇 赤い花 紅い紅葉 真っ赤な夕焼け…等々
をとめ達の秋冬のイベント、赤の世界です


◆◇◆


出展作家ご紹介(敬称略、参加表明順)
()=少女塾企画展参加回数

市川こずえ(十八)
Twitter 市川こずえ
Instagram 市川こずえ
web 市川こずえの少女塾
紅色、緋色、朱色…日本の赤色の名前です。私達は昔から赤の色に親しんできました。夕焼けの色、お雛祭りの緋毛氈、恋しい紅の色。唯のレッドではなく、色には夫々お伽話があります。まだ見ぬ赤色の世界へご一緒に。

うの きょうこ(十九)
Twitter うのきょうこ
blog お砂糖ひとさじ
赤には様々な印象があります。活発さ、強さ、可憐さ、品格… 私なりの「赤の世界」をお届けできたらと思います。

おもちゃばこ(三)
Twitter しい
Instagram しい
web おもちゃばこ
秋というと枕草子「秋は夕暮れ」が浮かびます。赤いリボンの女の子、赤い靴。秋の日は釣瓶落とし。急いでお家に帰ってね。女の子のお人形の他、羊毛フェルトや布を使ったお人形も連れていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

nakaotome (七)
Twitter はんこnakaotome
instagram hanko.nakaotome
Facebook 消しゴムはんこnakaotome
blog いっこいっこ ぼちぼちと
秋の深まり、早まる夕暮れ、帰り道。懐かしく、あたたかくも切ない心に灯る茜色。心を震わす赤い色を自分なりに表現したいと思います。今回はワークショップもお楽しみいただけたらと思います。

Plastic+Prin(十)
Twitter Plastic+Prin
web Plastic+Prin
可愛らしさや懐かしさを含み、強く印象を残す、とても心惹かれる色、赤。様々な表情で魅せられる此の色で、Plastic+Prinの一つの世界を表現したいと思います。よろしくお願いいたします。

ドッティ(廿一)
web shopping KATSUYAMA USAGI WEB SHOPPING
ずっと遠い昔、幼い頃に大切に抱っこして遊んでいた文化人形は赤いお洋服を着ていました。いつまでも赤色は私の思い出のお人形の色です。抱っこして遊ぶお人形さんを作りました。

麻琴(四)
Twitter 麻琴 (Makoto)
Instagram 麻琴 (Makoto)
女の子は紅が好き。口紅、頬紅、赤い靴。けれど、赤は可愛いだけの色ではないの。おとめは燃える心を紅に乗せて、赤いお洋服を身に付ける。そうして一歩踏み出して、秋の風を捕まえる。

Merlin(初)
Twitter ごじら
幼い日に、父が買ってくれた文化人形。嬉しくてたまりませんでした。まさか自分で文化人形を作るとは思っても見ませんでした。ドール制作初心者ですが、幼い心のときめきを思い出して作品を作りたいと思っています。

rihaco(リハコ)(初)
Twitter @rihaco_ 目ビーズ刺繍
Instagram rihaco(リハコ)ビーズ刺繍
blog @rihacoビーズ刺繍Happy Charm
初めて参加させていただきます、ビーズ刺繍でアクセサリーを制作しているrihaco(リハコ)です。遠い記憶に残っている、けれど、色あせていない記憶の赤を、粒々ビーズたちと共に表現できればと思います


★★★

少女塾企画展第廿二回
◆赤色紅色お伽色◆
平成30年10月21日、28日、11月4日、11日、18日、25日
(10月21日〜11月25日の毎週日曜日開催)
12〜18時
処:少女塾

map.jpg

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-28-3
ジャルダン吉祥寺105号 少女塾


◆◇◆


参加者募集要項はこちら。
http://shoujo-jukuniki.sblo.jp/article/183924463.html






posted by 市川こずえ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183948320
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Sponsored Link