2017年10月16日

「月明かりの箱庭」展覧会レポートその一

平成29年10月15日


◆◇◆


久し振りに沢山の人に会ひ
沢山話をして、多くの事を肌で感じました。

作品といふのは
もちろんその作品自体も大事だけれど
その向かふに人が見える
その向かふに生身の人間がゐる
といふのが面白い。

個性が大事だとか可愛いだとか
さういふ表面的な事は個人的見解でしか無いけれど
人形の瞳は普段気が付かないような事まで教えてくれる。



在廊は倉馬奈未さん、麻琴さん、Plastic+Prinさん
うのきょうこさん、nakaotomeさんでした。

次回は10月22日(日)
秋も段々と深まつてきますね。
月明かりの箱庭でお会ひしませう。


◆◇◆


「月明かりの箱庭」詳細&DM画像はこちら

「月明かりの箱庭」参加者紹介はこちら






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181297581
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Sponsored Link