2017年05月14日

「赤い靴と虹の木馬」参加者紹介

出展作家(敬称略、コメント到着順)
※現時点でコメントの届いた出展者をご紹介します
()=少女塾企画展参加回数

うの きょうこ(十五)
Twitter うのきょうこ
blog お砂糖ひとさじ
「赤い靴」と聞いて真っ先に頭に浮かんだのはアンデルセン童話です。そこから派生して、「虹」と「赤い靴」で思い出されたのはジュディ・ガーランドの「オズの魔法使い」…初夏らしく、さわやかにをとめの世界を創造できたらと思います。

まりえ(二)
Twitter marie
今回二度目の出展をさせて頂くまりえです。『赤い靴』と『木馬』は女の子の憧れなのではないでしょうか?(虹の木馬なんて素敵ですね!)また素敵な作家様方とご一緒できるのを楽しみにしております。

ドッティ(十七)
web shopping KATSUYAMA USAGI WEB SHOPPING
今回、又参加させて頂きます。赤い靴、虹の木馬、ファンタジックなお題にどれだけイメージを膨らませた作品が作れるか解りませんが、頑張ってみたいと思っております。又皆様よろしくお願い致します。

nakaotome (三)
instagram hanko.nakaotome
Facebook 消しゴムはんこnakaotome
Twitter はんこnakaotome
blog いっこいっこ ぼちぼちと
幾つになってもナカミはオトメ 可愛いものが好きな人への想いを込めて nakaotomeの屋号で 消しゴムはんこ作品の制作をしています。ありがたい事に3回目の参加となりました。もっともっと可愛い文化さんはんこを1つでも多く彫れるようにがんばります。

アツキトリコ(三)
Twitter 亜月鳥子
3回目の参加をさせていただきます、アツキトリコと申します。「赤い靴と虹の木馬」というテーマ…「赤い靴」という言葉から浮かんだほんの少し切ないイメージが「虹の木馬」の幻想的な可愛らしさと相まって、ノスタルジックで甘やかな雰囲気を感じています。その感覚を表現できたらと思います。

Plastic+Prin(六)
Twitter Plastic+Prin
web Plastic+Prin
デザイナー自身が好きで蒐集している赤い靴。魅せられたきっかけはオズの魔法使いの「ルビーの靴」です。魔法の靴が活躍する夢のような世界をお人形で表現できたらと思います。今回もよろしくお願いいたします。

大須賀理恵(七)
Twitter 大須賀理恵
web 大須賀理恵
5年程、少女塾の展示に参加しています。参加しながら新しいテーマに取り組み、いろいろな作品が産まれていきました。少女塾の特徴を生かしながら、今後も制作発表していきたいと思います。


★★★

少女塾企画展第十八回
◆赤い靴と虹の木馬◆
平成29年6月18日、25日、7月2日、9日、16日、23日
(6月18日〜7月23日の毎週日曜日開催)
12〜18時
処:少女塾

map.jpg

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-28-3
ジャルダン吉祥寺105号 少女塾


※参加者募集要項はこちら





posted by 市川こずえ at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179363839
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Sponsored Link