2016年07月04日

「虹色ピエロ」展覧会レポートその三

7月3日

ドッティさん作品


真夏のやうな暑い日となりましたが、沢山のお客様に恵まれて
賑やかに一日が過ぎていきました。

在廊は大須賀理恵さん、うのきょうこさん。
うのさんと私市川の新作が追加されました。




うのきょうこさん作品新作


市川こずえ作品新作



遠方からドッティさんがお見えになり
制作のお話等伺ひながら楽しい時間が過ぎて…。
今回のポイントは、ドッティさんが
ご自身で染められたと云ふ虹のボンネツト。
「虹と云ふと外側が赤ですが、
紫が外側に来た方がよいかと思ひまして…」
と仰つてゐたのが印象的でした。

ものを作る時は、既定の概念に捕らわれず
常により良い作品になるやう
思ひを巡らしながら進んでいく事が大事で
さういふものづくりの一寸深い部分に触れられて
勉強になつたひとゝきでした。




Takase Aoiさん作品


大須賀理恵さん作品


★短冊に皆さんの願ひ事を書いて頂きました



その後、aomanaさんや、うのさんのご友人も見えて
作品を見たり語らつたり、頂いたお菓子を楽しんだり…。

そこで簡単なアンケートを取りました。
★秋の企画展のテーマは、「魔女」「薔薇と小鹿」
どちらが良いですか?と云ふ質問に…!



YU奇さん作品



「薔薇と小鹿」が優勢でした。
あれ??魔女、マジョと盛り上がつてゐるのは
私だけ…では無いですよね?と云ふ事で、
後ほどTwitterでアンケートを取つてみたいと思ひます。
皆さん是非ご協力をお願いします。

では、来週は四週目、10日(日)です。
是非遊びにいらして下さいね。



★参加者紹介ページはこちら







posted by 市川こずえ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 「虹色ピエロ」展覧会レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175937719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Sponsored Link