2015年11月16日

「アリスと小悪魔」展覧会レポートその四

11月15日

大須賀理恵さん作品


朝からの雨が心配でしたが…
午後には雨も止み、雨上がりの少女塾で
皆さんをお迎へする事が出来ました。

この日の在廊は、脳髄博士さん、ぼたんさん、大須賀理恵さん、
Plastic+Prinさん、うのきょうこさんと又賑やかでした。
和紙造形作家のaomanaさんもいらしてをとめ達の話は尽きません。
願はくばをとめの時間よ永遠に…

追加作品も色々有りましたのでご紹介します。



大須賀理恵さん追加作品



うのきょうこさん追加作品



Plastic+Prinさん追加作品



★私、市川の天使文化さん


立ち上がりはゆつくりでしたが…
気が付くと又冷房が効かない位、
狭い少女塾が一杯になつてゐました。
作品を前に皆さんの心が高揚していくのがわかります。
作家さん達の作る作品の力でせうか。
をとめごゝろは紅葉(かうえふ)と言つても良いかしら…
もみじのやうに紅く染まるをとめのこゝろ…


★お花の手作り会で又可愛いお花が咲きました


この日は大須賀さんのご友人
maminkaの上原光子さんがいらつしやいました。
ご自身で絵付けされたマトリョミンを見せて頂いたり
演奏会のお話を伺つたり…
可愛いマトリョミンから不思議な音が出て
ちよつぴり不思議の世界を漂ひました。
いつか少女塾でも演奏会をお願ひ出来たら…
と夢が広がります…
手作り雑貨maminka→maminka
facebookページ→maminka



脳髄博士さん作品


さて第四週目も華やかに終了し残りは後二週。
次週22日(日)もをとめの不思議の世界で
皆さんのお越しをお待ちしてゐます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167931253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Sponsored Link