2015年10月26日

「アリスと小悪魔」展覧会レポートその一

10月25日

亞鳥舎さん作品


良いお天気に恵まれましたが、風の強い日で
案の定少女塾の前は一際強風が吹き…
をとめ達は風に煽られながらの出入りとなりましたが…
(マンシヨンとマンシヨンの谷間にある少女塾はいつも風が強いのです)

オープン時からお客様にも恵まれまして
いつもまつたりムードな少女塾が冷房も効かない位
をとめの熱さで静かに熱く燃え上がつた一日でした。
強風の中お越し下さつた皆さんありがたうございました。



★開場前の設営風景。
お尻さんばかりでごめんなさい…。
時間が迫つてくる中必死で作業してゐる処です。


直接搬入の作家さんが皆揃ひ
企画展始まつて以来過去最高の人数で
狭い少女塾がオープン前から既に賑やかで
始まる前からもう何をしてゐるかよくわからない状態に…
なつてはゐましたが、いつの間にか壁には皆さんの作品が並び
色とりどりの華やかなをとめの世界が繰り広げられてゐました。

夫々の個性豊かな作品達を眺め…
皆全然違ふのに可愛い…
共通点はやはり「をとめごゝろ」
皆さん夫々のをとめの夢を
胸に咲かせてお帰り頂けたかなあと…



YU奇さん作品


この日の在廊は脳髄博士さん、Plastic+Prinさん、しおんさん、
アップルベリーさん、ぼたんさん、うのきょうこさん、
大須賀理恵さん。
皆さんの作品に沢山の刺激を受け、そして
をとめ達の集ふ楽しい時間をありがたうございました。

次回は11月1日(日)。
ドッティさんも遠方からいらつしやる予定ですので
皆さん是非遊びにいらして下さい。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166501995
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Sponsored Link