2015年07月06日

「をとめ銀河」展覧会レポートその三

平成27年7月5日
梅雨らしく雨の日が続く今日この頃
この日も一日中雨かと思へば傘のいらない一日となり
入れ替はり立ち代りお客様をお迎へして
賑やかに過ぎていきました。



在廊の作家さんは、妖精の庭さん、うのきょうこさん。
追加作品は妖精の庭さんのブローチ等、
うのさんのスターをとめちゃん、
私のをとめ銀河劇場「星屑」。
去り行く作品もあれば新たに追加される作品もあり
又少しずつ様子が変はつていきます。

企画展の様子も、参加作家さんが入れ替はり
長く続く方は作品が変化したり進化したり…
さう思ふと、企画展も作品も生き物のやうに
作家さんと共に生きてゐるやうな気がします。
少女塾も、訪れる皆さんのをとめごゝろと共に息づいて
今頃は静かにをとめの夢を見てゐる事でせう。



さて、明日の七夕は晴れ間が見えるでせうか?
梅雨空のこの時期に、
「七夕」を決めた人は凄いといつも思ひます。
殆ど晴れる事の無いこの日、
天の川が見られるかと胸を切なく焦がし、
晴れゝば、喜びもひとしお。

この時期ならではのロマンチツクな演出にときめきます。
織姫と彦星の逢瀬を願ひ、星空が皆の願ひで一杯になる日。
星の輝きをその胸に、皆さんどうぞ良い七夕を…。



では、来週は12日(日)です。
又皆さんのお越しをお待ちしてゐます。
posted by 市川こずえ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 「をとめ銀河」展覧会レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/149434451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Sponsored Link