2017年07月24日

「赤い靴と虹の木馬」展覧会レポートその六(最終回)

平成29年7月23日


◆◇◆


先週の賑やかさ程ではないけれど
お客様に恵まれて無事最終日を終へる事が出来ました。
平成23年から始めた企画展も七年目
十八回となりました。

文化人形やレトロな世界
をとめかわゆらしい世界を愛する皆の集ふ場として
愛しい居場所をずつと作り続けていけたら幸ひです。



大須賀理恵さん


ドッティさん


誰もが少女で
誰もがをとめで居られる場所
いつもキラキラが舞ふ
ほんのちよつと幸せになれるところ
ほんのちよつとだけど
でも
ほんのちよつと幸せになれるつて凄い事
ひつそりこつそり遊びに来てね
お友達にはこつそり教へてあげてね
秘密の場所だから



うのきょうこさん


nakaotomeさん


皆さんありがたう ありがたう



まりえさん


アツキトリコさん


さようなら さようなら また逢ふ日まで



Plastic+Prinさん




十月までごきげんよう


★おまけ★
 
頂き物のコアラのマーチ焼


パツケージが可愛かつたので買つてしまつたスイスのビスケツト


この日の在廊は大須賀理恵さん。
十二月に一日だけのクリスマスイベントをやりたいな〜と思ひ
大須賀さんと妖精の庭さんにご相談しました。
12月16日(土)か17日(日)がいゝなと思つてゐます。
詳細が決まりましたらお知らせしますので
クリスマス、をとめの世界で一緒に過ごしませう。


◆◇◆


次回秋の企画展「月明かりの箱庭」参加者募集要項はこちら

「赤い靴と虹の木馬」参加者紹介はこちら






Sponsored Link