2017年12月07日

「春待ち月夜と桜の園」参加者紹介

少女塾企画展第廿回
◆春待ち月夜と桜の園◆
平成30年2〜3月の少女塾の企画展
春を待つをとめ達の早春のイベントです


◆◇◆


出展作家ご紹介(敬称略、参加表明順)
※現時点で届いているコメントをご紹介します
()=少女塾企画展参加回数

Plastic+Prin(八)
Twitter Plastic+Prin
web Plastic+Prin
春の夜はほのかに霞んだ月と桜がどこか儚げで闇がうっすらと明るく不思議な綺麗さがあります。夜桜が人を惹き付ける様に、心に残るお人形を作れたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

倉馬奈未(二)
Twitter にゃんくん ☪️倉馬奈未
blog 【インク壺の底】
春を楽しみに待つキャラクター達。北海道出身なので、2月、3月というと幼心にはまだ雪景色の印象がございます。今まで描いてきたみんなは、どう過ごすのだろうか…と想像しながら暖かく楽しい作品を描けたらと思います。今回はアクリルグッズ制作に挑戦してみたいです。どうぞよろしくお願い致します。

麻琴(二)
Twitter 麻琴 (Makoto)
Instagram 麻琴 (Makoto)
桜を見ると心がざわつくのです。可憐で美しく、時に畏怖すら感じる。春もまた相反する気持ちが交じり合う季節です。出逢いと別れ、期待と不安…。春を心待ちにする少女の瞳に様々な心を閉じ込めたいと思います。よろしくお願い致します。

大須賀理恵(八)
Twitter 大須賀理恵
web 大須賀理恵

まりえ(四)
Twitter marie
春を感じるときは何かと考えると、わたしにとっては桜の蕾がちらほらと目に入るようになったときだと思います。寒い冬が明け、花たちがほころぶような可憐さを表現できたらと思います。

うの きょうこ(十七)
Twitter うのきょうこ
blog お砂糖ひとさじ
昼間の穏やかな陽の光で見る桜も良いですが、肌寒い夜に見る白く浮かび上がる桜も幽玄大好きです。桜のほかにも、梅や椿…初春の花々も春を待ちなが咲き誇る花たちも素敵です。そんな雰囲気と、乙女らしさを融合できたらいいなと思います。

ドッティ(十九)
web shopping KATSUYAMA USAGI WEB SHOPPING
おぼろ月に照らされた春の夜、少しづつ膨らみ始めた桜の蕾の様な可愛いお人形を作ってみたいと思っています。皆様どうぞ宜しくお願い致します。

nakaotome (五)
instagram hanko.nakaotome
Facebook 消しゴムはんこnakaotome
Twitter はんこnakaotome
blog いっこいっこ ぼちぼちと
今回も参加させて頂くことになりました。「春待ち月夜と桜の園」のテーマを膨らませて乙女なはんこを一つ一つ心を込めて彫り上げたいと思います。

★★★

少女塾企画展第廿回
◆春待ち月夜と桜の園◆
平成30年2月18日、25日、3月4日、11日、18日、25日
(2月18日〜3月25日の毎週日曜日開催)
12〜18時
処:少女塾

map.jpg

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-28-3
ジャルダン吉祥寺105号 少女塾


※一般募集に関しては今暫くお待ち下さい。
詳細はTwitter @ichikawakozue にてお知らせします。

◆◇◆


前回の展示の様子はこちら。動画でご紹介してゐます。
少女塾企画展第十九回「月明かりの箱庭」再生リスト







posted by 市川こずえ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者紹介

2017年12月05日

「春待ち月夜と桜の園」参加者募集要項

文化人形を中心としたオリジナル作品の展示販売を行ひます。
可愛らしいもの、をとめな世界を愛する人々の為の企画展です。
今回、2名の方を追加募集致します。

※グッズ(量産品)、イラスト作品のみで
郵送搬入出の方はご遠慮させて頂きます。
何卒よろしくお願ひ申し上げます。


◆日時◆
平成30年2月18日、25日、3月4日、11日、18日、25日
(2月18日〜3月25日の毎週日曜日開催)

◆時間◆
12時〜18時

◆処◆
少女塾(東京 吉祥寺)

◆出展作品について◆
人形、イラスト、小物等のオリジナル作品であり、販売可能な作品である事。グッズ、量産品可。
ご不明な点はお問ひ合はせ下さい。
※グッズ(量産品)、イラスト作品のみで郵送搬入出の方はご遠慮させて頂きます。

◆出展作品テーマ◆
タイトルから連想されるもの、又は「をとめ」の香りのするもの。文化人形。
今回は、春、早春、月、月夜、桜がキーワード。
貴方の思ふをとめ世界を、自由にイメージを広げて制作して下さい。

◆大きさ、点数等◆
大きさは1点50cm位迄。
壁に掛けられるよう工夫して下さい。
点数は特に制限ありませんが、
各自スペース内に収まるやうにして頂きます。(横幅80cm程度)
細かなものを沢山出展する場合は箱や籠に入れる等工夫して下さい。

◆参加費◆
2,000円(税込)

◆販売手数料◆
販売価格の30%を手数料として頂戴します。

◆販売方法◆
★郵送作品(最後まで展示しておきたい作品):展示終了後郵送にてお客様にお渡しとなります。
★持ち帰り作品(ポストカード類や気軽に買えるもの等):その場でお持ち帰り(即売)となります。

◆搬入日◆
郵送搬入:平成30年2月11日(日)12〜16時必着
直接搬入:平成30年2月18日(日)初日11時〜12時
※開催途中での追加納品も可。
※搬入出の送料はご負担下さい。

◆搬出日◆
平成30年3月25日(日)最終日18時〜

◆閉幕お茶会◆
最終日夕方16時頃より直接搬出の作家さんを中心にお茶会を催します。
参加費等無料、予約無しで何方でもご参加頂けます。
皆さんの交流の場としてお楽しみ下さい。

◆DMについて◆
参加者の作品画像をDMに掲載します。
送付〆切:平成30年1月4日朝9時まで
1月中旬仕上がり予定
※お送り頂いた画像はDM制作にのみ使用します。
※背景がある場合はトリミング加工等させて頂きます。

◆申し込み〆切◆
第一次〆切 平成29年12月19日(火)
※この日までにお申し込み頂いた方から2名を決定します。

※初めての方は作品の画像等拝見してからご遠慮頂く場合もございます。ご了承下さい。
※当番はありませんが、期間中出来る限り在廊して頂けると助かります。
※搬入方法、値札の付け方等追ってメールにてご連絡致します。
※市川こずえの文化人形等の型紙を利用して制作した作品を展示販売出来ます。

お申し込みはこちら↓から
★「春待ち月夜と桜の園」参加申し込みフォーム★
※お送り頂いた個人情報は、企画展の連絡用にのみ使用させて頂きます。


posted by 市川こずえ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者募集要項

2017年11月23日

少女塾☆蚤の市 お伽の森のクリスマス

平成29年12月17日(日)
少女塾にて一日だけのイベントを開催します
作品販売、蚤の市、無料コーナー、お茶会
何でもありのをとめ達のクリスマス会
是非遊びにいらして下さい



◆参加者◆
Plastic+Prin
倉馬奈未
麻琴
うのきょうこ
大須賀理恵

※参加をご希望の方は
こちらのフォームよりお問ひ合はせ下さい。


★何方でもご参加頂けます★
参加費1000円
作品販売(缶バッジ、ポストカード等グッズ含む)→70%お支払い
蚤の市(材料、雑貨など)→100%お支払い
時間12〜17時
※11時〜準備、17時〜片付け
※直接搬出出来る方のみ。
終了後、作品、蚤の市グッズも全てお持ち帰り頂きます。
※作品のみ納品書(作品リスト)を用意して下さい。
※蚤の市用グッズは値札に名前を明記して下さい。
※無料コーナーは、売れ残った際にわかるよう
名前(又は目印)を付けて下さい。


◆◇◆

『少女塾☆蚤の市 お伽の森のクリスマス』
平成29年 12月17日(日)
12〜17時
処:少女塾

map.jpg

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-28-3
ジャルダン吉祥寺105号 少女塾







posted by 市川こずえ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展詳細

2017年11月20日

「月明かりの箱庭」展覧会レポートその六(最終回)

平成29年11月19日


◆◇◆


最終日といふ事でお客様も作家さんも多く
賑やかな一日でした。

在廊は麻琴さん、うのきょうこさん、倉馬奈未さん
nakaotomeさん、まりえさん、Plastic+Prinさん。

作品と人と…
新しい出会ひもあり
長いお付き合ひはさらに深まり

秋の落ち葉が集まつて
より色鮮やかにより深く温もりを増すやうに
此処にだけある、をとめの空間が出来上がつてゐました。
共に過ごす時間も空間も、
作品はもちろん人が作り出すもの
人はやはり目に見えない不思議なものに包まれてゐる。

お集まり下さつた皆さん
ありがたうございました。

月明かりの小さな箱庭の中で見た
この世界の続きはどうぞ貴方の夢の中で。




さて、次回は12月17日(日)
少女塾蚤の市「お伽の森のクリスマス」です。
少女塾でお馴染みの作家さん達が材料、雑貨など出店、
無料コーナーもある上に、作品展示スペースもあります。
何でもありの少女塾のクリスマス会、是非お越し下さいね。

来年2〜3月の企画展は「春待ち月夜と桜の園」
既に8名ほど参加者が決定してゐます。

どちらも詳細は後ほどアツプします。
どうぞ楽しみにお待ち下さい。

◆◇◆


展示の様子はこちら。動画でご紹介してゐます。
少女塾企画展第十九回「月明かりの箱庭」再生リスト


◆◇◆


「月明かりの箱庭」詳細&DM画像はこちら

「月明かりの箱庭」参加者紹介はこちら






2017年11月13日

「月明かりの箱庭」展覧会レポートその五

平成29年11月12日


◆◇◆


爽やかな秋晴れの中
塾生、作家さん、お客様…と賑ひ
をとめの時間が過ぎていきました。

在廊は麻琴さん、Plastic+Prinさん。




nakaotomeさんの缶バッジも追加されました。



さて、次回は11月19日(日)
最終日です。
是非お越し下さいね。


展示の様子はこちら。動画でご紹介してゐます。
少女塾企画展第十九回「月明かりの箱庭」再生リスト


◆◇◆


「月明かりの箱庭」詳細&DM画像はこちら

「月明かりの箱庭」参加者紹介はこちら






Sponsored Link